ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< working for a nuclear free city "what do people do all day?" | main | 「敗戦後論」加藤典洋 >>
2016.03.07 Monday

bon iver@新木場スタジオコースト


 ヴォルケーノ・クアイアーの時はもちろん見にいったけど、本家本元、ボン・イヴェールとしては念願の初来日!
いやいや、五十路を手前にして涙腺がユルんできた、っつうのはあるけど、涙、なみだ、の素晴らしいライブでした〜!
佳境にさしかかった時のドブロの弾き語り、"Skinny Love"は一生の財産、だな。
それをいったら"Blindsided"も卒倒モノだったし、ひとりヴォコーダーでコーラスを重ねていくBlood Bank EPの最後を飾る"Woods"にも悶絶したし、
あれこれあげていったらキリがないのでやめときます!
思えば、年の瀬に立ち寄った、シュピタルフィールドにオープンしたばかりのラフトレードで、その年の年間ベスト1に選ばれてたのが"for emma, foever ago"だったんだよな〜。狭ーいB&Bに帰ってCDウォークマンで聴いた時の衝撃は今でも憶えてる。
このアルバム、今世紀に入って、未だにマイベストワンを譲らず、です、ここだけの話。
それにしても、無理してでもライブには行かなきゃ、ですね。ライブに行くのなんでマーク・リボーと偽キューバンズ以来、という体たらく。戒めなきゃな。
あと、個人的にお酒をやめたからか、音の「染み込み」具合が格段に良くなってきたような気がする!
涙腺は退化しても、五十路を前に耳はバージョンアップしてるの、かな?

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album