ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< mick goodrick & joe diorio "rare birds" | main | do ho suh "drawings" >>
2016.07.05 Tuesday

保坂和志「キース・リチャーズはすごい」

keith.jpg

 

キース・リチャーズは、やっぱりストーンズのアルバムで1曲だけ申し訳なさそうに歌う「You Got The Silver」や、「Salt Of The Earth」の出だし、

あとトロント裁判の時に吹き込んだ「Worried Life Blues」と「Apartment No.9」とかが好きで、

「Main Offender」やら「Expensive Winos」やら、ソロアルバムを発表し始めてからの、どうにもカッコよすぎる雰囲気にどうしても馴染むことが

できず、

それと呼応するように「Steel Wheels」あたりからのストーンズにも入れ込めなくなって、20枚近く持ってたアナログを全部売っちゃったりもして

(主要なアルバムはCDで買い直しましたが)、

だからこの短編の中で保坂和志(と湯浅学)が新しいソロアルバム「Crosseyed Heart」を大絶賛していても、きっと買わないだろうな、と思います、

少なくとも当分は。

それにしても保坂和志が

『「スティッキー・フィンガーズ」のブラウン・シュガー〜スウェイ〜ワイルド・ホーシズは完璧な三曲だ』

と思っていたり、

『「ベガーズ・バンケット」「レット・イット・ブリード」「スティッキー・フィンガーズ」の三枚を高校のあいだ聴きつづけた』

なんて知らなかった。

同じじゃん、嬉しい、みたいな!

若い頃からデレク・ベイリーとかフリージャズばっかりの人かと思ってました…

 

なんだかキースのことを否定的に書いてしまったけど、キースの最近の仕事では(といっても調べてみたら1997年発表でした…)「Wingless Angel」

のプロデュースワークは素晴らしかった(あとベースプレイも)!!

 

なんだかとりとめもない文章になってしまったけど、この短編も素晴らしかったです!!

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album